ニュースレター サイトマップ プライバシーポリシー 総会報告

Homeウガンダ便り >次々とタイトルを獲得しております


次々とタイトルを獲得しております 
2018年11月28日

11月17日、タンザニアのアルーシャで行われました第2回東アフリカブラジリアン柔術選手権大会において、当センターの石原藤彦が2連覇を果たしました!!
空手のメンバーたちは50歳でも挑戦し続ける姿勢に感動しておりました。
ABJJF(アフリカ・ブラジリアン柔術フェデレーション)から、公式に白帯ライト級東アフリカ最強のグラップラーの称号もいただきました!!

また、その翌週の11月24日、コンゴ民主共和国キンシャサで行われました第1回中央アフリカ空手道選手権大会におきまして、当センターの空手クラブから優勝と3位を勝ち取りました。
この大会は来年2019年東京で行われる世界大会の選抜大会でしたので、優勝したアベイ選手は中央アフリカ代表の座を射止める事ができました!!
来年は皆で日本に行くこととなりました。

お陰様で、武道館(多目的ホール)が完成してから、毎日大勢の人がウガンダセンターを訪れてくれます。

ご支援者の皆様、ありがとうございます。

プロジェクトに関しましては、http://childrenhope-ug.com/budokan.html


































トップページ支援活動ウガンダ便りご協力のお願い子供たちチルドレンホープについて
Copy right(C) Children hope All rights reserved.