ニュースレター サイトマップ プライバシーポリシー 総会報告

Homeウガンダ便り >ボランティア募集


ボランティア募集  
2016年7月25日

ボランティア募集内容

2016年9月11日より、宿泊施設が増設されます。新事務所移転につき、しばらくお休みしていたボランティアさんを再び募集します。

【明日への希望を一人でも多くの子供たちへ】私たちは、アフリカ東部に位置するウガンダで子どもたちの生活の安全と人権が守られる社会の実現を目的として活動しています。
具体的には里親募集、食糧や衣料などの提供、水浄化活動、手芸品作りといった活動を通じて、エイズ孤児や貧困家庭の子どもたちの自立支援とエイズに脅かされるコミュニティーの自助、自立を促す活動を行っています。
“孤児”という状況に置かれ住む家や食べ物がない、生活用水を得るために1日数時間かけて水運びをする、学校にも通えない。
生まれ育った環境を除けば、彼らは日本の子どもたちと何一つ変わりません。
そんな彼らの笑い声が響き、未来を担う子どもたちが希望を持って生きられる社会の実現へ向け、あなたの力を是非お貸し下さい。
ボランティアへのご参加をお待ちしています!

◆ご協力内容
1教育支援プロジェクト

チルドレン・ホープの支援するナーサリースクールや小学校で、日本語やその他の教科を教えたり、体育、芸術(絵、ダンス)など、子供たちのサポートと協力をする。エイズ孤児院で子供たちと生活をともにしお手伝いをする。

2武道教育プロジェクト

空手、柔道、合気道、その他スポーツ指導等のお手伝いをする。

3手芸品作り

シングルマザーさんへ自立の一貫としてペーパービーズを作りや手芸品を作成しております。
ペーパービーズ作りや手芸品作りの商品開発、アイディアなどのサポートと協力をする。

4各プロジェクト

貧しい地域の方の自立への第一歩として様々なプロジェクトを行っております。
モリンガ畑、養豚、養鶏、小売店などのサポートと協力をする。

5広報活動

事業の内容や感想の記事を書いていただき、写真や動画などを現地にて撮影、編集し、ホームページやFacebookに掲載する、季刊誌の写真、記事などを作成し、発行に協力する。

他にも色々とお手伝いを必要としておりますので、お気軽にご相談下さい。
◆料金表

☆5日間〜1ヶ月コース、体験見学コース、滞在費3万円(5日間でも1ヶ月と同じ金額になることをご了承下さい)協力金3万円

☆3ヶ月コース、滞在費9万円、協力金3万円

☆半年コース、滞在費18万円、協力金3万円

滞在費に含まれるもの:滞在中の食費、宿泊費、移動交通費等
・滞在費にサファリツアーや小遣いなどは含まれておりません。(詳しくはご質問下さい)
・協力金とは、現地で活動を支援するための協力金で、現地事務所の運営費などに使用されます。

お問い合わせはこちら


























トップページ支援活動ウガンダ便りご協力のお願い子供たちチルドレンホープについて
Copy right(C) Children hope All rights reserved.