ニュースレター サイトマップ プライバシーポリシー 総会報告

Homeウガンダ便り >ウガンダセンターのある首都カンパラから...


ウガンダセンターのある首都カンパラから...  
2016年7月12日

ウガンダセンターのある首都カンパラから、約1時間のガング村へ支援に行きました。

当団体のローカルスタッフはストリートチルドレンの為に小さなナーサリースクールを経営し校長をしております。

そこには、スラム街で捨てられていた身寄りの無い子供や交通事故や病気で両親を亡くした子供を約40人預かっています。
ローカルスタッフのナーサリースクールは、地域の村長さんや周囲の方々の協力により運営されておりますが、毎日は常に良い状態とはいえません。
子供の必需品や食事、急な病気の医療費など不足しているものがあります。
実は、校長も預かる子供のために学校の後に古着売等をして働きに出ています。
それでも、足りないところはサポータ様のご支援をお届けしております。
また、最近ではどこかに頼るだけではなく、自活の道を切り開き、子供のために豚、鶏、畑なども地域のシングルマザーさんと協力して取り組んで良い結果も出ております。
私たちは、これからも貧しい人たちの環境を良くするための努力と精神的な支えとして活動していきます。

【株式会社インフォスクウェア】堀研太郎様、あたたかい真心を誠にありがとうございます!

ご協力など、http://childrenhope-ug.com/coop.html
子供の様子、http://childrenhope-ug.com/children2012.html
各プロジェクトの成功例、http://childrenhope-ug.com/support/index.html































トップページ支援活動ウガンダ便りご協力のお願い子供たちチルドレンホープについて
Copy right(C) Children hope All rights reserved.