ニュースレター サイトマップ プライバシーポリシー 総会報告

Homeウガンダ便り >養豚、養鶏、畑のプロジェクト続報(6月)


養豚、養鶏、畑のプロジェクト続報(6月)  
2016年6月30日

自立できないシングル マ ザーさん達に雇用を生むべく、使われていないもったない土地で、養豚や養鶏、畑などを推進しています。
・内容:小豚4ペアと大豚1ペア購入、毎月養豚・農業の土地を借りる(約4分の1エーカー)、毎月豚の餌を購入、豚舎を建設、 農作物を作る。
・期間:2014年12月開始〜現在まで
・成果:養豚と畑の世話に3名のシングルマザーを雇用。孤児院約30名の毎食費。
2014年12月から今年6月まで、述べ約300名の雇用支援や食費支援に繋がっている。

お陰様で、今年は段々と雇用の人数も増えて、豚・鶏の売上も増えております。
親豚1頭につき子豚12頭生まれたので販売致しました。売上の用途は、地域の活動費や孤児の学費です。
一方鶏は高額で売れる地鶏を育てておりますが、卵も非常に出来が良く、新鮮で、お客様に大変喜ばれております。
畑の野菜は支援している孤児院 で使用されています。

私たちの支援する貧困地域では、森野農場、森野村などと名前をつけて、大変感謝されております。
毎月あたたかいご支援を下さいます、森野熊男様、堀研太郎様、石澤邦夫様、他匿名をご希望のサポーター様など、心から感謝し御礼申し上げます。

支援活動など、http://childrenhope-ug.com/support/index.html
ご協力の行き先など、http://childrenhope-ug.com/coop.html



































トップページ支援活動ウガンダ便りご協力のお願い子供たちチルドレンホープについて
Copy right(C) Children hope All rights reserved.