ニュースレター サイトマップ プライバシーポリシー 総会報告

Homeウガンダ便り >ご支援金が届きました


ご支援金が届きました  
2014年6月9日


石井治夫様、森野熊男様、柴田裕美様、木村誠一様(順不同)よりご支援金が届きましたので、テレビでもご紹介頂いたシングルマザーのプロシーさん の学校へお届けしました。
彼女は、女手ひとつで子供を2人育てています。
皆さんにお世話になりここまでこれました。
彼女は、もとは学校の教師でした。
一時期は学校を辞めさせられて、恨んだり、悲しくなったりしました。
皆様からのご支援金で、小さな店を開きましたがうまく行かず、店を畳み ました。
子供を学校に通わせなくてはならないので、古着や食べ物を売り歩き、朝から晩まで働きましたが、家賃が払えず追い出され、掘っ立て小屋を ようやく借りることができました。
彼女との付き合いは、ウガンダに来た時からです。
つい先日、「叔母に小学校を任したいと言われた。
叔母は他にも ビジネスがあり、小学校の校長は体力的に無理がある。他のビジネスにも本腰を入れたい。あんたは教師の免許もあるんだし、私は今まで見てきたけど、あんたは真面目だ。私もサポートするからやっていみないか?」 と言われので、どうしたらいいかと、ウガンダセンターに相談に来ました。
不安が沢山あるのでやめようか、断ろうかと話していましたが、ウガンダセンター長 が「良い時期に良いお話をいただいたね。やってみてはどうか?」とアドバイスしました。
まだ、不安があるがやるだけのことは、やってみたい、、、 との話に落ち着きました。
学校に通えない子供に声をかけ、生徒を増やしています。
現在、貧しい子供を約20名預かっていますので、1ヶ月分食糧・ マラリア薬、生活用品、文具を支援させていただきまし
た。(のちほど、動画はアップいたします)

沢山のご支援、本当にありがとうございます。

ご協力につきましては、こちらhttp://childrenhope-ug.com/children2012.html




























トップページ支援活動ウガンダ便りご協力のお願い子供たちチルドレンホープについて
Copy right(C) Children hope All rights reserved.