ニュースレター サイトマップ プライバシーポリシー 総会報告

Home支援活動 > 金品の提供

ご協力のお願いのページで説明しました方法でご協力いただいた寄付金・品物などは孤児たちや孤児院等の施設に届けています。写真は皆さまからの支援が続く限り続けていくことのできる活動の一部です。
新しい活動報告はウガンダ便りをご覧ください。



自立したシングルマザーさんが新しい土地を購入

2017年5月
当団体が長年支援しているシングルマザーさんが自立し土地を購入しました。畑、養豚、養鶏、酪農、孤児のための学校建設等を予定しています。




貧しい地域へ蚊帳を寄付

2009年〜2015年6月
2009年より2015年現在まで貧しい地域へ約800張の蚊帳をお配りしています。
支援活動の詳細はこちら




養豚・農業プロジェクト 2014年12月
・内容:小豚4ペアと大豚1ペア購入、毎月養豚・農業の土地を借りる(約4分の1エーカー)、毎月豚の餌を購入、豚舎を建設、 農作物を作る。
・期間:昨年12月開始〜現在まで
・成果:養豚と畑の世話に3名のシングルマザーを雇用。孤児約30名の毎食費。
昨年12月から今年6月まで、述べ約300名の雇用支援や食費支援に繋がっている。




2011年
ウガンダ孤児 100名分の蚊帳、食料、文具、日用品を寄付
支援活動の詳細はこちら



2011年
ウガンダ落雷被災地にサンダル寄付



子供たちも大興奮!クリスマス会のご報告 2010年12月
クリスマスケーキ、飲み物、食料を50人の子どもたちに配りまし た。開会のことばを現地代表が宣誓すると大興奮の中、クリスマス会が開かれました。そして、子どもたちお待ちかねのケーキの搬入が行われまし た。初めて見るケーキ、初めて食べるケーキの箱を見るなり大興奮状態で、悲鳴にも似たクリスマスソングが合唱されました。町内会長さんがケー キを切り分け、一人一人にケーキを渡すと、膝を地面について本当に嬉しそうに御礼を述べていました。たっぷりと食べた後にはスタッフのお兄さ ん、お姉さんと一緒に、外で思いっきり遊びました。
クリスマスギャラリーはこちら




文房具をお届けしました 2010年10月
ウガンダ孤児100名分の文具、食料、日用品を寄付日本のアナマニスさんをはじめ、他の支援者の 方からの支援金が届きました。支援金で鉛筆、ノート、消しゴム、食料1ヶ月分をいつも支援していますマッキンディ地区のペンスター小学校の子 供たちにお届けいたしました。大雨の中、子供たちは大喜びで歓迎の歌で迎えてくれました。



1万円で200人の孤児がこんなに喜んでくれます 2010年7月
6月初旬に孤児手作りストラップやアフリカクラフトの売り上9300円東京事務所より、送金がありました。6月30日にペインスター孤児院の生徒200名にとうもろこしの粉、紅茶、砂糖を支援しました。早速紅茶に砂糖、とうもろこしスープを皆で食べていました。最近砂糖は値上がりし、高額で買えません。砂糖無しのお茶が続いていたので、大変喜ばれました。ありがとうございます。



2010年6月
甲府の支援者から届いたばかりの支援金(3万円)をマッキンディ地区の小学校に50名分の筆記具、1ヶ月分の食費を支援に行きました。未だ大学生の松本さんはこの小学校で、日本語を教えたり、音楽を教えたりしてくださいます。滞在予定は1ヶ月間です。寄付金、文房具の支援感謝いたします。



2010年3月24日
ウガンダ東部地すべり緊急義捐金募集で義捐金4万円が新たに寄付されたので、毛布、ベッドシーツ、ノートを東部地すべり義捐金事務所に寄付しました。有難うございます。



2010年
ウガンダスラム地区トイレ建築 トイレ建築3基完成の詳細はこちら



2010年
ウガンダ自爆テロ被害者義援金



2009年12月
ウガンダ孤児100名分の蚊帳寄付、カンパラ県ルワフ地区の子供102名に食料1ヶ月分と蚊帳を贈呈しました。



2009年4月
カンパラの孤児院に食料、灯油、石鹸等をの生活雑貨を届けました。



2009年3月
ウガンダ孤児100名分の文具寄付、カンパラの小学校や近所の子供たちに文房具を届けました。



2009年
ウガンダ食糧危機義援金



2009年
ケニア暴動難民へ寄付



2009年2月
孤児院と近所の子供たちに 日本の支援者から届いた古着やお菓子を届けました。



2008年12月
トウモロコシの粉を50kg(100人分の朝食1ヶ月分)を支援しました。



2008年9月
カンパラにある孤児院に食料を寄付しました。



2008年7月
孤児に届けてもらうために、トウモロコシや豆類、油、石鹸などを購入しました。



2008年6月
シングルマザーの皆さんへ、虫除けの薬とマラリアの薬を配りました。



2008年2月
ケニア大 統領選をめぐる暴動において、大勢の難民がウガンダに逃げてきました。ケニアハイコミッションを通じて、難民義援金を寄付しました。



2008年
武士道プロジェクト開始、現在まで。ウガンダ武道館・多目的ホール建設プロジェクト 



2008年〜現在まで
述べ300人以上の孤児への学費支援。支援活動の詳細はこちら 



2006年
孤児、シングルマザーによる民芸品プロジェクト開始、2015年現在までストラップ約4600個販売。手芸品作りにつきましては こちら 



2005年
EMによる農業プロジェクト開始、現在は終了致しました。



2004年
識字教育プロジェクト開始、語学学校開設 (登録生徒数 400名超)現在は終了致しました。



2001年1月
アフリカ諸国は保健衛生が不足しています。
一人でも多くの人たちを助けたい気持ちで診断・医療品を贈呈しました。























印刷通販徹底比較


トップページ支援活動ウガンダ便りご協力のお願い子供たちチルドレンホープについて
Copy right(C) Children hope All rights reserved.