ニュースレター サイトマップ プライバシーポリシー 総会報告

Home > 子供たち




2013年度の里親さんが決まった子供たちです。2012年度は、お陰さまで35名の子供たちが無事に食事を取り、学校にも3学期間通うことが出来ました。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。本年度もまだ、里親さんが決まっていない子供たちがおりますので、継続的にご支援してくださる方がおられましたら、是非ともよろしくお願い致します。
里親さんについてのご質問、詳細は、こちらまで




シャトラ・ナミタラ
Shatra Namitala
女 9才 小4

学校
Peace Nursery
Primary school

ムティブウェ・ロジャース
Mutibwe Rogers
男  16才  中2

学校
チャールス・ルワンガSSS


シェイラ・ナントンゴ
Sheila Nantongo
女 9才 小4

学校
Penstar Primary school


レジーナ・サニタ
Regina Sanita
女 10才 小5

学校
Bright Academy


ニティジョバ・リタ
Nitijoba Ritah
女 14才 中1

学校
Bright Academy



ルワザケ・ムゲルワ
Rwazaake Mugerwa
男 12才 小6

学校
Massaja Bridge School


ナーサ・ムテビ
Nasser Mutebi
男  9才  小4

学校
Dembe Modern
Primary school

アサフィ・カウマ
Asafi Kawuma
男 7才 小2

学校
Penstar Primary school


ボナサバ・シャキーラ
Bonabana Shakila
女 13才 小7

学校
Kibuye Primary school


ナルワンガ・ポーリン
Naluwanga Pauline
女 12才 小6

学校
Penstar Primary school



ナイガガ・トゥリザ
Naigaga Triza
女 13才 小7

学校
Bethel Primary school


ンベイザ・フェイ
Mbeiza Faith
女  10才  小5

学校
Bethel Primary school


ニャンドゥリ・サラ
Nyanduri Sarah
女 13才 小7

学校
Ggungu Model
Primary school

アイザックセティトゥレコ
Isaac Sekituleko
男 9才 小5

学校
Penstar Primary school


ムウェジ・ウィックリフ
Muhwezi Wikiliffi
男 7才 小2

学校
Penstar Primary school



ルベガ・パディ
Lubega Paddye
男 8才 小2

学校
Penstar Primary school


サラマ・ナニョミ
Salama Nanyomi
女 7才 小2

学校
Penstar Primary school


ブケニャ・エドウィン
Bukenya Edwine
男 9才 小3

学校
Penstar Primary school


セルワンジャ・ワハブ
Selwanja Wahave
男 8才 小2

学校
Penstar Primary school


カワサ・アイバン
KAWEESA IVAN
男 11才 小5

学校
Penstar Primary school



ナキブンビ・シラト
Nakivumbi shirat
女 11才 小5

学校
Penstar Primary school


ニチイマ・ナカト
Nikiima Nakato
女  6才
トップクラス

学校
Penstar Primary school

ナシファ・ワスワ
Nasifa Waswa
男  6才
トップクラス

学校
Penstar Primary school

ユダヤ・ナマクラ
Yudaya Namakula
女 8才 小2

学校
Penstar Primary school




【学費支援】 1学期間3,000円
【生活支援】  1ヶ月1,000円

1000円で
毛布1枚購入できます!
1000円で
教科書1冊購入できます!
1000円で
給食約30日間食べることができます!
1000円で
マラリアの薬を購入できます!
1000円で
小学校用のかばんが購入できます!
1000円で
小学校の制服がつくれます!
etc...

1年分の学費9,000円又は、給食費込15,000円や1年分の食費をご支援していただくと、とても助かります。
学費や食費の里親さんを待っている子どもには、民芸品の収益金を支援させていただいております。

お問い合せはこちら





数年前、学生時代に"大人になったらしたかったこと"を振り返っていた時に、支援や里親のことを思い出し、わずかながらも関わらせて頂いています。

こまめに写真を見れたり状況がわかるのもチルドレンホープならではだと思い、感謝しています。
少しずつ大きくなりながら、ふくよかになってくる子供達の笑顔を見る度、元気をもらっています。

シャキーラちゃん、アイバンくん、プロッシーさんいつもありがとう。

そして引っ越したシンシアちゃんの幸せを祈っています。

今までは、自分のこと、会社のこと、家族のことを考えるだけで精一杯でしたが、今は扶養家族はいなくて、会社も安定していて、自分以外のことにも気持ちを向けられる余裕がでてきました。(体力は衰えていますが!)

そうすると、日本では当たり前のことが、国によってはそれが大変なことが一杯あることが痛切に感じます。

子供たちが学校に行けないことも、その一つです。
皆が豊かになるには、まずは教育が非常に大切だと思っています。

ウガンダの子供たちも、一人でも多く学校に行けて勉強して欲しいと思っています。
そして少しでも豊かになり、貧乏の為の争い、苦労がすくなくなることを祈っています。

♡シャトラちゃん♡ 毎年えつこさんが送ってくれる写真を眺めて、健やかに育ってくれることを願っています☆

ご縁があって、遠い日本から支援をさせていただいてますが、いつか会いたいです!
自分も人も大事にできる人になって欲しいな〜と思っています^_^ お勉強も楽しんでくださいね☆

勉強がんばってね。今度僕からもお手紙出しますね。そのときは日本の写真も添えて……

























印刷通販徹底比較


トップページ支援活動ウガンダ便りご協力のお願い子供たちチルドレンホープについて
Copy right(C) Children hope All rights reserved.